こんな症状が出たら…|抗生物質の効果&副作用を徹底解明!ジスロマックについて知ろう

抗生物質の効果&副作用を徹底解明!ジスロマックについて知ろう

Close-up of ill woman taking medicine

こんな症状が出たら…

drugs and leaf

クラミジアに感染した場合、男性の場合は尿道に、女性の場合は膣の奥のほうに細菌の根城が築かれ、菌は増殖してそれぞれの部位に炎症を発生させます。そしてそのまま放っておくとどんどん勢力を伸ばし、最終的には精巣、卵巣にも影響を及ぼして最終的には不妊症にまで追いやってしまうこともあります。
早めにジスロマックを飲むことで、そのような悲劇を食い止めることができます。ここではクラミジアの初期症状についてまとめ、ジスロマックを飲むべきタイミングを知るための参考にしていただきたいと思います。

男性の場合、クラミジアの初期症状は尿道の違和感というカタチで現れます。おしっこの通り道がいつもムズムズする。残尿感に似たイヤな感じがある。そういう症状があります。そして、違和感はスグに痛みへと移行します。尿道の炎症が本格化するためです。特に排尿時、その痛みは激しいものとなります。細い棒を尿道に突っ込まれて乱暴にグイグイ引っかき回される、という感覚……トイレに行くのがイヤになり、ガマンしすぎて膀胱に負担をかけすぎてそっちの具合を悪くしてしまう場合もあるそうです。

一方、女性の場合は男性ほど激しい症状は現れないケースが多いとされています。下腹部の違和感や、にぶい痛み。おりものが急に増える。不正出血がある。そういった症状が一般的ですが、いずれも身をよじるような激しいものではないため見過ごされてしまうこともあるようなので、注意が必要です。

性行為のあと、少しでも違和感を覚えたなら「気のせい」で片づけずにクラミジアを疑いましょう。感染者は今、本当にシャレにならないくらい多いのです(100万人以上は確実といわれています)。病院でジスロマックを処方してもらうか、あるいは通販で購入するかして入手し、しっかり治療していきましょう。