抗生物質の効果&副作用を徹底解明!ジスロマックについて知ろう

Close-up of ill woman taking medicine

ジスロマックとは?

capsules

今、中世ヨーロッパにおけるペスト並みに日本で感染の輪が広がっているといわれるのが、クラミジアという性病です。
ペストと違って生命にかかわるものではなく、中世より飛躍的に医学が進歩した今ではクラミジアの完治は可能ですが、それでも感染者の数はずーっと増え続けています。クラミジアは自覚症状がほとんどない場合も多く、特に女性の場合は症状があまりに軽く、気づかないまま症状を進行させてしまいがちであるといわれています。
感染経路は性的な接触であり、彼氏や彼女に、旦那さんや奥さんに感染させ、あるいは風俗店でお客となった男性が女の子に感染させたり、女の子からもらってきたりということもあります。
ペニスを膣に挿入する行為だけでなく、ペニスや膣をそれぞれ口や舌で愛撫する行為によっても(喉に)感染することがあるので、そのケースも増えています。

ジスロマックは、そんなクラミジアの治療薬として泌尿器科や性病科でよく処方されている抗生物質です。
抗生物質としては最強の部類に入り、クラミジアの原因になるクラミジア菌だけでなくいろんな細菌に対する効果を持っています。
有効成分のアジスロマイシンが細菌の細胞分裂を阻害し、増えるのを防ぎ、今ある細菌を高い抗菌力(殺菌力)でどんどんやっつけていき、最終的には病気をすっかり治してくれるのです。
「どうやらクラミジアをもらってしまったみたいだ……」という方は、ぜひ絶望することなくジスロマックを入手し、治療しましょう。

こんな症状が出たら…

drugs and leaf

抗生物質のジスロマックを使ったクラミジアの治療は、取りかかるのが早ければその分だけスピーディにすませることができます。ここでは、クラミジアの初期症状をまとめます。

副作用を防ぐ方法

many drugs

高い殺菌効果を持つジスロマックですが、その反面、人によっては副作用が強く出てしまう場合もあるようです。ここでは副作用を防ぐために出来ることについてまとめています。

完治を確認しよう

the capsules

ジスロマックを服用後、必ず必要なのが「ちゃんと1匹残らずやっつけたか」のチェック。ここでは、すべての細菌を死滅させられたかどうか確認する方法についてまとめています。